MENU

0歳児におすすめな木製のおもちゃ5選|口に入れても安心なものを選ぼう

2020 4/11
0歳児におすすめな木製のおもちゃ5選|口に入れても安心なものを選ぼう

こんにちは。自然な暮らしをゆるゆるっと取り入れている綿子(@___.3g_)です。

赤ちゃんのおもちゃには色々な素材がありますが、なるべく木製のものを選ぶようにしていました。

なんでも口に入れてしまう0歳児なので、特に使用している木材や塗料も安全なものを選びたいですね。

今日はたまにご質問いただく我が家のおもちゃの中から、0歳の頃に子供たちが実際によく遊んでいた木製のおもちゃを5つ、ご紹介していきます。

目次

おすすめ木製のおもちゃ5選

1.歯固め:山のくじら舎

直接、口に入れるものだから特に安全素材にこだわりたい歯固め

出産祝いでいただいたこちらの歯固めは、皇室ご愛用と言われる山のくじら舎のもの。

素材には高知県産のサクラを使用、口に入れても安心な亜麻仁(あまに)オイル〈クリア〉で仕上げています。

山のくじら舎

見た目もかわいらしくて安全な素材なので安心。

また、ころんとした形が持ちやすくかじりやすいようで、息子はこの歯固めがかなりお気に入りでした。

その後、私も友人の出産祝いにこちらをプレゼントしました。

2.kata kata

我が家のファーストトイはkatakataでした。

愛媛の工房で熟練の職人さんによって作られているおもちゃです。

愛媛県のヒノキを中心とした国産材と、環境先進国ドイツのポールマイヤー社が管理植林し生産するビーチ(ブナ剤)です。

カグ208

さらに白木蜜ろう仕上げなので安心です。

息子は物が掴めるようになった3か月頃から遊びだし、カタカタと音がすると不思議そうな顔をして遊んでいました。

3か月より前は、大人が振って音を鳴らして遊んでいましたよ^^

3.北欧の乗用車:デブレスカ

柔らかな手触りや美しい曲線が特徴的なデブレスカ社は、オーガニック好きな方々に愛されているスウェーデンの会社です。

安全な素材に柔らかなフォルム、優しい手触りが人気の高いデブレスカの木のおもちゃ。

使用しているのはマツ材、白樺の木。亜麻仁油仕上げ。

シュタイナー学校の同級生3人の「共により良いおもちゃを子どもたちに。」という共通の願いから作られているというストーリーを知ると、より温かな気持ちになります。

息子は生後半年頃からこちらに興味を持って遊び始め、3歳になる今でも遊ぶことがあります

この乗用車以外にも、素敵な乗り物が沢山あります◎

△こちらはリムジン、めちゃくちゃ可愛いです。

△この汽車は、じいじからの誕生日プレゼント候補でした^^

親である私の好みでもあるのですが(笑)小さな頃から良いデザインに触れるって大切なことではないかなぁと考えています。

4.動物のおもちゃ

息子も娘も大好きなこの動物のおもちゃ。こちらは知人からお下がりでいただいたものです。

動物たちの足がコマになっているので手押しで遊ぶことができます。

動物同士を紐で繋げて電車ごっこをしたり、歩くようになってからは、紐を括り付けてお散歩ごっこをしたりと、本当によく遊びました。

今でも2歳の娘がよく遊んでいます。

写真の物がどちらの物か分からなかったので近しいものをご紹介しておきます。

△山のくじら舎さんからも出ていました。クオリティ高めで、かわいいです。

△これは、かわいすぎて集めたくなっちゃいますね。

5.ビーズコースター / クラシックワールド

知育玩具でも有名なクラシックワールドのおもちゃで、一緒に出掛ける時用にと私の母が生後11か月頃に買ってくれました。

思惑通り(笑)外出先でこちらを渡すとしばらくの間、真剣に大人しく遊んでいました。

我が家は基本的にベビーカーで電車移動だったので、車内でぐずり始めた際はかなり助けられました。

△我が家は持ち運びしやすいミニサイズを愛用していました。

△こちらはボーネルンドのルーピング、よく行く支援センターで子供たちが大好きだった物です。

赤ちゃんはこのおもちゃが好きな子が多いですよね^^

0歳児に木製のおもちゃを選ぶ3つの理由

  1. 安全な木材であれば舐めたり口に入れても安心
  2. 見た目も可愛く、手触りも優しいのでほっこりする
  3. 長く使えて、お下がりであげても喜ばれる

私が木製のおもちゃを選んだ理由は大きくこの3つ。

また、自然素材に触れることは、脳の発達にも良いとも言われていますね。

安全な木材であれば舐めたり口に入れても安心

プラスチック製のおもちゃでも、安全を考慮されている物も多くありますが、成分が溶け出す可能性は0ではないと知り、気を付けたいなと思っていました。

とはいえ上記したように木材であれば、なんでも安全ではありません。

  • どんな種類の木材か
  • コーティング剤と塗料はどんなものを使っているのか

分からないなりに商品説明を読んで、調べながら選んでいます。

自分でも調べみることで少しづつ知識が増えました。

見た目も可愛く、手触りも優しいのでほっこりする

やはり木製のおもちゃは、そのまま飾りたくなるほど見た目がかわいいです。

実際、息子が遊べるようになる前は、インテリアとして飾っていて、

触った感触も優しく、大人の私でもほっこりとした気分になるので単純に「好き」という理由もあります、(笑)

長く使えて、お下がりであげても喜ばれる

木製のおもちゃは使用感さえも味になるので、お下がりで戴いた時もすごくいい感じの雰囲気に育っているように感じました。

逆にお下がりをする立場になっても、フリマアプリでも需要が高く、友人にお下がりであげた際も喜んでもらえることが多いと感じています。

色んな人に長く使ってもらえるって、いいですよね^^

おわりに、

というわけで、我が家の子供たちが実際に遊んでいた木製おもちゃを5つ、ご紹介しました。

最後にもう1度ここで紹介したおもちゃをまとめておきます。

見た目もかわいく、触り心地も良い木のおもちゃ。

玩具は子供にとって大切なものだからこそ、きちんとした物を選び、物を大切にすることも一緒に伝えていけたらいいなぁ。と考えています。

1歳から、おすすめな木製おもちゃはこちらをご覧下さい。

ではでは、お読みくださりありがとうございました。綿子(@___.3g_)でした^^

\こんな記事も書いています/

生活クラブを子育て世代におすすめしたい理由。使って感じた3つのこと

子供にも安心な無添加・低添加のお菓子まとめ

目次